【福島晋一代表挨拶】新年度にむけて

アジアから世界で活躍できる自転車選手を育てたい

私は3年間務めたNIPPO・ヴィーニファン ティーニ・ヨーロッパオヴィーニの監督業にピリオドを打ちました。

そして2019年1月、長年温めてきた構想を実現させるため新たなスタート地点に立ち、計画を始動。それがアジア全域で自転車選手 の底辺拡大と育成を図り、アジア各地から優れた選手を集めて育成し、世界の頂点を目指すプロジェクト、アジアサイクリングアカデミー&チームアジアです。

ボンシャンスは若手にレースを経験させる媒体として今年も活動します。日本のJBCFのJエリートツアー、その他の日本のレースにボンシャンスとして参戦します。しかし、フランスに派遣の選手は現地 のジャージで走り、高体連所属の選手は高校のジャージで走る機会はあります。本来、こういったことはスポンサーを受けるチームとしてはご法度なのです。しかし、選手に一つでも多くのレースを経験させる方針のもと敢えて、そのことをスポンサーの方にご理解いただき、門戸を広くしていきたいと思います。

今年は昨年2勝を挙げた門田選手は継続してデュエチームに所属。 新たにモンゴルからツールドモンゴルで7ステージ注6ステージ優勝のガンツムール選手が加入します。

また昨年 フランスで2勝を挙げたマレーシアからのジャンリ選手も今年継続で所属します。

同時にフランス式コーチングセミナーも継続して行い、セミナーの幅もアジアにも拡大していきたいと考えております。

4月にこのプロジェクトの全容は発表させてもらいたいと考えております。

大変なプロジェクトですが皆さまのお力を借りながら成し遂げた いと考えております。

これからもご理解とご支援をよろしくお願いします。

ーボンシャンス公式ホームページから転載-

ボンシャンス遠山郷サイクリング倶楽部2019

長野県飯田市の遠山郷(上村、南信濃)で、サイクリングを楽しむ仲間です。他県からのメンバー募集中!

0コメント

  • 1000 / 1000