NIPPOヴィーニファンティーニ

20回記念大会の「ツアー・オブ・ジャパン(UCIアジアツアー2.1)」

NIPPOヴィーニファンティーニは、クライマーを軸とするメンバー構成で重要な国内初戦に挑みます。シーズン前半に大きな飛躍をみせ、ツール・ド・ランカウイでアジアンリーダーを獲得、5月上旬のツール・ド・アゼルバイジャンでは山岳ステージで活躍し、個人総合成績9位でゴールした国内屈指のクライマー、中根英登や、登坂に強いオールラウンダーのマルコ・カノラが攻撃の要となります。カノラは4月1日にオランダで開催されたヴォルタ・リンブルグにて、今季初優勝を挙げました。

日本人選手は他に得意の登坂区間でチームの好成績を支えてきた伊藤雅和と、抜群のスプリント力を持ちながら、今季は世界のトップレースで何度も逃げに乗る活躍をみせている窪木一茂がメンバー入り。

キャプテンを務めるのは、世界のトップカテゴリーでの豊富な経験をもつアラン・マランゴーニ。そして2013年のイタリアチャンピオンであるイヴァン・サンタロミータも優秀なクライマーです。また今シーズンに入り素晴らしいチームワークが光ってる点もチームの特長です。各選手の脚質を活かしながら、いかなるチャンスも無駄にせず、勝利をめざして一致団結して戦います。

http://teamnippo.jp/


ボンシャンス遠山郷サイクリング倶楽部

長野県飯田市の遠山郷(上村、南信濃)で、サイクリングを楽しむ仲間です。他県からのメンバー募集中!

0コメント

  • 1000 / 1000